果実酢の漬け方

暑くなって、爽やかな飲み物がよいのか、最近よく酢ジュースが出ます。

酢は体に良いと言われていますが、取り入れるのが難しいので、酢ジュースは手軽で良いのではないかと思います。

果実酢の作り方を聞かれたのですが、とても簡単です。

お料理は簡単でないと続けられないし、計ったりするのもめんどうなので、ビンに合わせて作っています。

用意するもの

  • 酢を入れるのに適当なビン
  • 旬の果物
  • 穀物酢
  • 氷砂糖



クック酢で人気がある果物は、パイン、キウイ、イチゴあたりです。ミックスしても OK。

季節によっては、デコポン、キンカン、梅、ぶどう(ニューベリーAは綺麗)、リンゴ(紅玉など赤いのが綺麗)、新生姜などもおすすめです。

作り方

量の多い少ないはあまり気にせずお作りください。

  1. ビンは洗って乾かすのが良いかもしれませんが、その時点で挫折してしまいそうなので、適当に洗って拭くだけで良いと思います。果物には水分が含まれていますし。
  2. ビンの2/3 に果物を入れます。皮をむくかどうかは、皮を食べられるかどうかかとと思います。一口サイズに切っておいてください。
  3. その上に氷砂糖を乗せます。
  4. 酢を注ぎます。
  5. 1週間ほど冷蔵庫に入れて放置します。気づいたときにゆすってください。

飲み方

炭酸水、紅茶、牛乳等で割って飲んでください。え?牛乳?と思われるかもしれませんが、甘酸っぱくて美味しいです。

漬けた果物も食べられます。

果実酒も美味しい

果実酒の作り方は、酢をウォッカに変えるだけ。イチゴ、生姜が美味しいです。酢と間違って飲まないように(^^)


内緒ですが、酢好きのオーナー、以前取ってました。(今は忙しくてやめてますが) webmaster も少しわけてもらいましたが、美味しかったです。黒豆&酢っていうのも体に良さそうです。一口サイズで、豆と酢を毎日採れる点が GOOD。