カテゴリー別アーカイブ: クック酢pad

ガストリックの作り方

おはよう朝日では、

砂糖100g、穀物酢20g を火にかけて沸騰してきたら水100ml を入れる

と紹介しました。

 

計るのがめんどうな場合は、以下の要領で作ってみてください。

カップは何でも良いので、(始めは小さ目のカップが良いかもしれません)

砂糖5カップ、酢1カップを火にかけます。

沸騰してきたら水1カップを入れてひと煮たちさせたらできあがりです。

 

お好みで、スキヤキ、煮付け、カレー、などに入れてみてください。

とても美味しくなります。

バニラアイスにかけても美味しいですよ。

 

クック酢では、色んなものにガストリックを使ってます。

フレンチトーストの場合は、漬け汁にガストリックを少々入れています。

きんぴらまぜごはんの時には、きんぴらを混ぜる時にガストリックを少々入れています。なかなか好評でおかわり続出です。

果実酢の作り方

暑くなって、爽やかな飲み物がよいのか、最近よく酢ジュースが出ます。

酢は体に良いと言われていますが、取り入れるのが難しいので、酢ジュースは手軽で良いのではないかと思います。

果実酢の作り方ですが、とても簡単です。

計ったりするのはめんどうなので、好みのビンに合わせて目分量で。

用意するもの

  • 酢を入れるのに適当なビン。気にいったもの。
  • 旬の果物
  • 穀物酢
  • 氷砂糖

クック酢で人気がある果物は、パイン、キウイ、イチゴ。ミックスしても OK。

季節によっては、デコポン、キンカン、梅、ぶどう(ニューベリーAは綺麗)、リンゴ(紅玉など赤いのが綺麗)、新生姜などもおすすめです。

セブンイレブンなどで売っている冷凍の果物でも美味しく漬けられます。

作り方

  1. ビンの2/3 に果物を入れます。皮をむくかどうかは、皮を食べられるかどうかかとと思います。一口サイズに切っておいてください。
  2. その上に氷砂糖を乗せます。
  3. 酢を注ぎます。私の好みは果物の色がよくわかる穀物酢。
  4. 1週間ほど冷蔵庫に入れておきます。気づいたときにゆすってください。

飲み方

炭酸水、紅茶、牛乳等で割って飲みます。え?牛乳?と思われるかもしれませんが、甘酸っぱくて美味しいです。

漬けた果物も食べられます。

果実酒も美味しい

酢ではなくウォッカで漬けると果実酒に。イチゴ、生姜が美味しいです。

食材ノート

2月の食材

大寒ごろ

八尾若ごぼう・・・この食材が出てくると春は近い。かきあげスープに使用。

金柑・・・シロップに漬けて好評。その他果実酢など。

 

4月
いちごが安い。
天然ひらめ。
ニシンが意外と好評。
イカが安くなってくる?
ホタルイカが旬

いちご 12〜5月GW前後あたり。
たけのこ 4月。桜が散る頃が美味しいとたけのこを販売している方から聞いたことあり。
酒かす 12〜4月

4月末〜
チヌが出始める。タイより美味しいかも。

ヒラマサ(ヒラス)お刺身用も。

5月中旬
コロ鯛。鯛のような形をしているが、イサギの仲間らしい。少し刺身で食べてみたが、プリプリとした食感で美味しい。

6月、7月
イチゴが終わってどうしようかと思っていましたが、メロンが安くて美味しい。
お魚は、コショウダイ、ハモなど。天神祭といえばハモだそうです。
ハモは、鮮度が保てるので、昔でも京都まで運べたそうです。

8月
魚屋さんによると、2月、8月はチヌが美味しいそうな。

ブドウの種類豊富。巨峰、デラウェア、マスカット、ベリーAなど。

桃が安い。

下旬になると、さんまが出始める。

9月
梨や栗が出始める

下旬
チビキという魚を入手
身が赤い
脂が乗っていて刺身で食べるととても美味しい

11月

ラフランスや柿が美味しい。

下旬

大きなヒラメを入手。

キウイはこのころから旬のよう。

いちごが出始める。少々高い。