毎日使っているキッチン用品


今回は、毎日使っているキッチン用品をいくつか紹介したいと思います。写真のクリックで amazon、楽天から購入できるものもあります。

シリコンスチーマー

当店ではメトレフランセのシリコンスチーマーを使っています。枠が固くて、ふにゃっとならないところが良いです。赤というのも可愛い。

このスチーマーにじゃがいもを皮のまま入れて、電子レンジで600W10分ほどチンすると、適度な感じに蒸し上がって、皮もつるっとむけます。

ピーラー

貝印のワイドピーラーを使っています。ワイドなのが使いやすいです。スライサーが空いてない時は、キャベツの千切りとか、胡瓜のスライスに使ったりすることもあります。

さすが貝印で、ここ2〜3年以上使ってると思いますが、切れ味は落ちてません。

コンベクションオーブン

ツインバードのコンベクションオーブンです。コンベクションオーブンは熱風が循環するタイプのオーブンです。

ローストビーフを焼いてます。牛もものかたまりに、おろしニンニクをまぶし、塩コショウ・ブラックペッパーを適当にふりかけて、40分ほど焼けば、ローストビーフができます。

ちょっと場所を取りますが、庫内に高さが取れるので、シフォンケーキを焼いたりするのにおすすめです。

スライサー

ROSLE(レズレー)アジャスタブル スライサー。スライスする厚さを調整することができます。かなり薄くスライスできます。玉ねぎをスライスする時薄めにすると美味しいですよね。

逆に、先日は、厚めに設定してして、ナスをスライスし、お肉と一緒に巻き、すきやきのタレをつけて焼きました。

オープナー

たまに、ビンの蓋がめちゃくちゃ固いものがあります。そんな時に使います。

なんとなく OXO の製品が好きで使ってます。

圧力鍋

10年以上前のラゴスティーナの圧力鍋を使っています。お店がオープンする前から使っていて、フタが壊れたりしましたが、今でも部品を買えて、長い間使えます。

今の機種は下の写真のようなものだと思います。

蓋が内側から閉める感じで、ちょっと慣れが必要です。

かす汁を作ったり、牛すじ煮込みを作ったり、大根をやわらかく煮たい時などに使っています。

フードプロセッサー

パナソニックのフードプロセッサーを使っています。

玉ねぎのみじんぎりには使うと思いますが、おろし用の刃に変えれば、大根おろしや、山芋が簡単にすりおろせます。特に大根おろしはふわふわになります。

壊したり、自宅用などに、ということで、結局4台ぐらい買ったと思います。

取り扱い説明書を見て、ガラスの器は、panasonic store+ でも売っていることに気づきました。(先日割りました)

ホットクック(電気鍋)

スープや煮物を作るのに便利です。材料を入れてボタンを押すだけなので。

無水調理ができるのが売りだとは思いますが、結局、羽根みたいなものを使うメニューとか、無水メニューを使ったことがなく、煮込みのメニューだけを使っています。

それでも「ほっとく」だけでいいので便利です。